2010年01月20日

<坂本龍馬>妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)

 幕末の志士・坂本龍馬の妻お龍(りょう)(1841〜1906年)の命日の15日、お龍の墓がある神奈川県横須賀市大津町の信楽(しんぎょう)寺=新原千春住職=に龍馬の魂を分霊した「霊璽(れいじ)」が運ばれ、初の合同法要が営まれた。NHK大河ドラマ「龍馬伝」でお龍を演じる女優、真木よう子さんも法要に出席し、墓前で手を合わせた。

 龍馬の墓がある京都霊山護国神社(京都市東山区)が寺に呼びかけた。夫妻は龍馬暗殺(1867年)後、143年ぶりに再会を果たした形。龍馬の霊璽を持参した同神社の木村隆比古宮司は「龍馬は『お龍、待たせたな』と言っているでしょう」と感慨深げ。真木さんは「この機会に立ち会えたことは光栄です。少しでもお龍さんに近づけるように演じたい」と話した。

 お龍は龍馬の没後、再婚して横須賀に移り住んだことから信楽寺に墓がある。【吉田勝】

【関連ニュース】
坂本龍馬:ゆかりの「平成いろは丸」就航 広島
長崎まちなか龍馬館:ゆかりの品など展示 1月2日開館
今週の本棚・情報:坂本龍馬の“日記”を構成
坂本龍馬:ゆかりの「平成いろは丸」就航 広島・鞆の浦に
毎日現代書関西代表作家展:高杉晋作らの逸品特別陳列−−大阪・近鉄阿倍野店 /京都

【くにのあとさき】東京特派員・湯浅博 「党益」が「国益」に優先とは(産経新聞)
<ハイチ地震>日本赤十字社スタッフ 調査のため現地へ出発(毎日新聞)
「桜田門外の変」で井伊直弼襲撃の拳銃か?(産経新聞)
<偽札使用容疑>中学生2人逮捕 コピー機で複写 大阪(毎日新聞)
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連(医療介護CBニュース)
posted by キムラ タケシ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交差点に重傷女性、トラックで何度もひく?(読売新聞)

 14日午前2時45分頃、北海道北広島市大曲南ヶ丘1の国道36号で、交差点に中年の女性が倒れているのを通行人が発見し、近くの交番に届け出た。

 女性は車にひかれた形跡があり、腹を強く打つなど重傷。道警はひき逃げ事件として捜査しているが、女性と同居する40歳代の男性が日頃使っているトラックが、女性の倒れていた付近で前進や後進を繰り返していたという目撃情報がある。わざと車で女性をひいたとすれば殺人未遂にあたる可能性もあるとみて、道警は同居男性から任意で事情を聞いている。

 道警幹部によると、同居男性のトラックは、事故後に札幌市内で見つかったという。

大久保容疑者、公判延期の見通し 検察側申し入れへ(産経新聞)
「はたちの献血」に協力を=若者離れが課題−日赤(時事通信)
<鳩山首相>「問題あっても国民が選んだ」(毎日新聞)
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸(産経新聞)
<日米安保改定50年>共同声明の文面調整で局長級協議(毎日新聞)
posted by キムラ タケシ at 03:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。