2010年01月23日

<民主党大会>異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮(毎日新聞)

 石川知裕議員らが逮捕される中で開かれた16日の民主党大会。会場全体に緊張感が漂う異様な雰囲気で、会場を埋めた約2000人の参加者には、政権交代実現後初の党大会という高揚感はなかった。検察批判を展開する小沢一郎氏に異論は出ず、表だって小沢氏を批判できない民主党の現状が凝縮された大会となった。

 開会から1時間15分後、小沢氏が登壇すると緊張感はピークに。検察批判に終始した約11分間のあいさつでは、時折、拍手や「そうだ」という掛け声が上がるものの、すぐに水を打ったような静寂が戻った。あいさつを終えた小沢氏が退席すると、会場内は解放されたかのようにざわつき始め、席を立つ人の姿も目立った。

 大会では、連立会派を組む4党の代表も壇上に立ったが、事件に正面から触れたのは、「検察の間違った権力行使と断固戦おう」などと述べた新党大地の鈴木宗男代表だけ。同日午前のテレビ番組で「小沢氏は説明責任を果たすべきだ」と発言した社民党の福島瑞穂党首も「政治とカネの問題について考えなければ」と遠回しに述べるにとどまるなど、重苦しい空気が会場を包んだ。

 関東地方選出の若手議員は「参院選を控えて責任がある立場なのだから、当然幹事長を辞任するものと思っていた」と声を潜めた。【篠原成行、前谷宏】

【関連ニュース】
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生
小沢幹事長:「個人で積み立てた」党大会で説明
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
石川議員逮捕:報道陣を規制 民主党大会
小沢幹事長:続投表明「地検と断固戦う」

山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社代表ら2人逮捕−現金百万円返す・警視庁(時事通信)
神社撤去 最高裁、過去の基準は「目的効果」(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】与野党なぜ「傍観」 移設先困った民主/ねじれに悩む自民(産経新聞)
足利事件再審公判 聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
外国船舶の護衛急増=海賊対策10カ月−ソマリア沖(時事通信)
posted by キムラ タケシ at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)

 19日午前7時ごろ、大阪市鶴見区放出東の国道479号で、同方向に走っていた2台のバイクが接触し、歩道に乗り上げて転倒。この事故で大阪府門真市野里町、大阪市立鶴見南小学校教諭の高瀬啓之さん(46)が頭を強く打って間もなく死亡。もう1台を運転していた寝屋川市高宮栄町の会社員、杉本文彦さん(40)は顔を打つなどの軽傷を負った。

 鶴見署の調べでは、現場は見通しのよい片側2車線の信号交差点。2人とも出勤途中だったとみられ、同署で事故原因を調べている。

元社保庁職員31人、分限免職に不服申し立て(読売新聞)
<無料低額宿泊所>FIS幹部3人を在宅起訴へ 脱税で(毎日新聞)
橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート(読売新聞)
鳩山首相「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい」(産経新聞)
東大より京大…不況反映で受験「地元・安全・資格」志向 (産経新聞)
posted by キムラ タケシ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。