2010年01月21日

24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は15日の閣議後記者会見で、本体工事の中止を表明した八ツ場ダム(群馬県)事業の地元である長野原町、東吾妻町の住民との意見交換会を今月24日に長野原町で開催すると発表した。
 同相は昨年9月の就任直後に同ダム中止を表明し、関係者との意見交換会を要請していたが、地元住民は「中止を白紙撤回しなければ応じられない」と拒否。その後、水没地区の住民で組織する水没関係5地区連合対策委員会が12月、要請を受ける意向を示していた。 

関西2府5県広域連合誕生へ 「道州制」モデルケースに発展か(J-CASTニュース)
センター試験終了へ=札幌で大雪、開始繰り下げ(時事通信)
【剛腕の威光】(4)小沢氏側近逮捕 「天の声」期待(産経新聞)
「公設派遣村」終わる=全入所者が退去−東京(時事通信)
大阪府市長会 府水協で再び統合議論を(産経新聞)
posted by キムラ タケシ at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。